品川つばさ

IT・インターネット・ゲーム業界専門 転職コンシェルジュ

転職相談サービスのお申し込みはこちら

  • アソビモ様
  • 弥生株式会社
  • カカクコム
  • Klab様
  • GMOインターネット
  • Cygames
  • DeNA
  • ナビタイム
  • 株式会社テンダ
  • Sky株式会社
  • ジャパニアス株式会社
  • JBSテクノロジー株式会社
  • 株式会社システナ
お知らせ
  • 4月14日
    [熊本地震で被災された皆様へ]
    この度4月14日に発生した熊本地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
    被災された皆様及びそのご家族の方々のご無事を心から願うと同時に、一日も早い復興をお祈り申し上げます。    株式会社ワークポート代表取締役社長 CEO 田村 高広

求人検索

職種
勤務地 年齢 希望年収
キーワード

検索する

あなたに寄り添う転職コンシェルジュ

ワークポートの転職コンシェルジュは、あなたの転職活動が
より良い内容になるよう全力でサポートさせて頂きます。

あなたに寄り添う転職コンシェルジュ

信頼の受賞歴ワークポートはIT・インターネット専門の実績だけで、リクナビ、DODAなどの受賞歴があります。

リクナビNEXT転職決定人数部門 第2位
(2014.4月~9月)
リクナビNEXT転職決定人数部門 第2位
(2014.9月~2015.3月)
リクナビNEXT転職決定人数部門 第2位
(2015.4月~9月)
転職会議PlatformHR 転職決定人数 第1位
(2014.1月~3月期)
リクナビNEXT転職決定人数部門 第1位
(2015.10月~2016.3月)
マイナビ転職エージェントサーチ The Best Matching Of The Year2015
(2015年4月~2016年3月)

採用市場レポート

IT業界

剱持 陽行

剱持 陽行
Kiyoyuki Kenmochi

採用状況・転職活動のポイント

転職活発度
5
  • エンジニアは売り手市場。多くの会社に応募して自分自身に合った会社を探してみましょう。
  • 実務経験のないエンジニア志望者でも応募できる求人あり!この好機に積極的に挑戦すべし。
  • 採用市場の流れは早め。大切なのは自分にマッチする企業を素早く見極める力も必要。

IT業界の求人数は下半期も豊富な状態が続く見込みです。その中でもエンジニアの求人数は非常に多くなると思われます。2017年以降はオリンピック需要が続きますので、SIer(システム構築会社)はもちろん、IT業界全体で人材不足の問題は長期化する可能性があります。そんな中、この業界には大きなパラダイムシフトが巻き起こっていきます。近年注目を集め急激に浸透した、ビッグデータ・アナリティクス技術は日々進化を遂げていますし、スマートフォン・ウェアラブル端末などの普及、プライベートクラウド・パブリッククラウドの拡大も著しいものがあります。また、IoT(モノのインターネット)やM2M(Machine to Machine)、FinTech(金融×IT)やIndustrie 4.0(モノづくりのデジタル化)の進化、更には、人工知能・ロボットなどの新技術が、次々となだれ込んで来ています。
実際に、IT専門調査会社である IDC Japanが発表している、2014年~2019年の国内製品別IT市場予測をみても、2016年の国内IT市場規模は、14兆7,653億円、前年比成長率は1.4%と見込んでいます。(IDC Japan HPより)
FintechやIOT、AIなどの技術革新によって、注目の新サービスが次々誕生しており、今後もエンジニア需要は高い状態が続くと予想されます
どんな企業もIT・Webを強化せずには生き残れないのが現状。ITエンジニアは超・売り手市場と言っても過言ではないでしょう。

エンジニア

辻 健斗

辻 健斗
Kento Tsuji

採用状況・転職活動のポイント

転職活発度
5
  • 新技術に携りたいなら、自己PR欄に「クラウド技術」「Fintech」「機械学習」を自己学習している旨を記載すると採用担当者の目に留まりやすい!
  • スキルをソースコードや自作アプリで作成することは効果的。成長意欲の高いエンジニアのニーズは高い。
  • スキルはさることながら、コミュニケーション能力は必須!面接対策は入念に。

昨年度の同時期に比べ、企業の採用担当からは、「クラウド技術」「Fintech」「機械学習」といった新技術に関する事業の立ち上げを活発におこなっているという声が聞かれます。新技術を活かして研究開発ではなく収益化できる事業として見込みが経ったことが要因として考えられます。「Fintech」の分野では、今まで金融業を行っていた企業がインターネット上で金融サービスを始めるというよりも、金融業界以外のベンチャー企業や大手企業などからの参入が相次いでいます。そのため、弊社で取り扱う求人案件の変動を見ても、「Fintech」や「機会学習」に関する求人は今年の7月ごろから急増している状況です。
10月からは、下期に入り採用予算の策定、新事業部の立ち上げなど新たな採用ニーズが生まれるタイミングです。そのため新規求人は急募のニーズが高い傾向にあります。

ゲーム業界

神立 賢一

神立 賢一
Kenichi Kandatsu

採用状況・転職活動のポイント

転職活発度
5
  • VR元年、採用は好調!とくにエンジニアは業界経験者で2年~3年程度の経験者が求められる傾向。
  • 技術力・ゲームに対する情熱だけではまだ足りない!ビジネス視点でゲームを語れるかも重要。
  • 新規タイトルを積極的に展開していく企業と、既存タイトルで売上を伸ばしていく企業の2極化が業界の傾向。自身の傾向はどっち?

『ゲームエンジニアの採用動向』
元々、ゲームエンジニアの採用は衰えをみせない状況で推移をしていましたが、今年は“VR(Virtual Reality)元年”ということもあり、引き続き採用が積極的におこなわれています。ゲーム業界求人のうち約6割をエンジニアが占めるという状況が続いており、積極的な売り手市場となっています。しかしながら、おもに求められているのが業界経験者、とりわけ2~3年程度経験されている方の採用が積極的となっております。この職種の実務経験がないと少々難易度が高めですが、IT業界で働いた経験があれば優遇されることもありますので、諦めずに挑戦してみましょう。また業界未経験の若手エンジニアの場合は、技術はもちろんのこと、ビジネス視点でゲームを語ることができるか否かも求められるケースが増えてきました。常にアンテナを高くし、世の中のトレンドや最新動向に敏感になっておくことが大切です。

『ゲームクリエイターの採用動向』
ゲームクリエイターの求人(企画系、デザイン系)もエンジニアと同じく、引き続き積極的な採用がおこなわれています。しかし、ゲーム業界全体の傾向として、新規タイトルを積極的に展開していく企業と、既存タイトルでいかに売上を伸ばしていくという企業の2極化する特徴があり、とくにゲームクリエイターの求人ではこの傾向が顕著に現れてきています。
よって、企画職ならば、新規立ち上げが得意なのか、運用が得意なのか、デザイン系なのであれば、数あるゲームタイトルでどの企業が自身のテイストと同じ系統なのか否かなど、選考を受ける前にしっかり研究し、志向をまとめておくとよいでしょう。

インターネット業界

杉田 大樹

杉田 大樹
Hiroki Sugita

採用状況・転職活動のポイント

転職活発度
4
  • ベンチャー企業の採用活発化。新サービスを提供しているこれからの会社は要チェック!まずは応募して直接話を聞いてみるのも◎
  • 自分にあった就業環境を見極めることが大切!類似サービスが続々生まれている現在、企業の差別化を行うのは就業環境面かも!?
  • 猛烈な速度で技術は刷新されている!情報をキャッチアップする力を鍛えるべし。

Webメディア・SNS・ECサイトと、引き続き市場は拡大しております。最近では画像加工アプリやメッセンジャーアプリ、無料コミックアプリなど、ユーザーの人気や関心が高いアプリが続々と生まれるなど、類似サービスの展開が目立つ傾向にあります。こういった状況においてエンジニアのニーズは高く、積極的に採用を行う企業が多く見受けられます。続いて、デザイナーやマーケティング・企画職などについても、需要は高い傾向にあります。
また、近年時短勤務やWワーク・フリーランスを推奨したり、在宅勤務(リモートワーク)の環境を整備したりなど、多種多様な働き方を推奨している会社も増えつつあります。これらの背景には優秀なエンジニアを採用するために、企業ごとに就業環境面でも工夫を凝らして、他社との区別化を図るというねらいが隠されているようです。
まだまだインターネット業界の伸び代は大きく、同時に人材不足の状態が続くことが予測されます。企業にとっては人材確保・採用への取り組みや施策が試される時代で葉あるものの、求職者にとっては非常に望ましい状態が続いております。この機会に思い切って動き出してみてもよいのではないでしょうか。

クリエイター

海老名 医

海老名 医
Osamu Ebina

採用状況・転職活動のポイント

転職活発度
4
  • 下期となる10月から新規サービスをリリースする企業も多数。当然クリエイターの採用も活発化!
  • ディレクター、デザイナー志望者は強み、専門性をアピールすべし!今後はより細分化されたスキルが求められる傾向。
  • 海外展開を視野に入れている企業も増え、よりグローバルな視点が求められる。外国語スキルは貴重な付加価値となる。

10月からの下期は、採用予算の策定や新事業部の立ち上げなどによる新たな採用ニーズが生まれるタイミングでもあり、採用が活発になる傾向にあります。クリエイターの求人に関してもしかりで、年末にかけての求人案件数は増加していくことが予測されます。とくに最近はネットショップに力を入れる企業も多く、越境ECも中国を中心に盛んです。Webプロデューサー・ディレクターやWebデザイナーもEC関連のサイトに関わっている人のニーズが高く、サイト運営担当等の求人も多くなっているため、業界未経験でも販売・接客や物流関連の経験がある人が求められるケースもあります。Webサービスもキュレーションサービスや口コミサイト等、「Web業界での経験があればOK」といった大まかなニーズから、よりカテゴリ毎のサービスに携わった経験を求められていく時代へと変化しつつあります。ご自身の経験をきちんと棚卸して、受ける企業の求めているスキル・ポイントをなるべくたくさん見つけだせれば採用の可能性もグッと上がりそうです。

支社のご案内

関西にお住まいの方
ワークポート関西
福岡にお住まいの方
ワークポート福岡

eコンシェル

ミドルキャリアのための面接突破力アップ講座

ミドルキャリアのための履歴書・職務経歴書 添削セミナ

転職セミナー情報
有名企業のセミナーや転職コンシェルジュによるノウハウセミナー等をご紹介しています。
転職セミナー情報
公式Twitter
大崎みなと:@minato_owp
品川つばさ:@tsubasa_swp
  • 中途採用情報
ワークポートテックはIT、インターネット、ゲーム業界の転職スペシャリストです。
職種ではエンジニア、営業、マーケター、アナライザー、デザイナー、プランナー、ディレクターetc…。業界ではソーシャルゲーム、アプリ開発、オンラインゲーム、SEO・SEM、Webアプリ、スマートフォン、モバイルゲームなど様々な業態が含まれます。ワークポートの転職コンシェルジュはただ単に転職先をご紹介差し上げるだけではありません。IT、インターネット、ゲーム業界出身のコンシェルジュが業界の特性・傾向などをお伝えし、貴方の転職が成功するためのサポートをいたします。